vs栃木SC 試合レビュー

レビュー

眠たい清水のパス回し(-_-)zzz

できすぎの序盤の2点!

アンラッキーだった1失点!

問題はここから、眠くなるような清水エスパルスのパス回し!

ボールは回しているけど、相手からしたから全然怖くない!

むしろ栃木の体力を回復させてしまい、前半の終わりの方は栃木に主導権を渡してしまったような状況。

リードしてるのだがら無理して攻めなくていいとも言えるかもしれないが、カウンターをくらい安いような状況でまわしていた!

おそらくハーフタイムに秋葉監督からゲキがとんだのではないか?

GWでお客さんこんだけきてんだよ!

何消極的にやってだよ!

裏狙え!裏狙え!しかけろ!

って感じに!

後半はいい感じ!

栃木も、矢野とイスマイラを投入して圧をかけてきて面白い展開になりました。

エスパルスが2ゴール取っていい感じ!

けどそもそもチーム予算に大きく開きがある2チーム!

もっと圧倒して勝たないと!

パル吉
パル吉

今季最多入場者数だったね!

ウザいカルリーニョス(_)

カルリーニョスってウザいなー

もちろんいい意味で

流れが悪いなかでも常に何か狙っている!

相手のパス回しに対してアフター気味で激しくいったり、ロングボールに対して少しでもマイボールにできるように駆け引きできたり!

相手からしたら相当ウザいと思う。

自陣ペナルティエリア付近で相手を突き飛ばしたシーンはやりすぎって思いましたが、改めていい選手ですね。

逆に北川は、流れが悪い中で存在感が薄くタンキと交代させられてしまいました。

カルリーニョスは、試合展開に応じてポジションを変えれるところも素晴らしいですね!

駆け引きが上手く頭のいい選手なので試合の中で複数ポジションをこなせるのでしょう!

めまぐるしフォメとメンバーが変わる中で、状況に応じて何かしらの仕掛けられる能力は素晴らしい!

カルリーニョス出れないとちょっと厳しくなるんじゃないかな?

とも思っております。

パル吉
パル吉

対戦相手からしたらカルってウザいよね!

2CBに対して2ターゲットを当ててきた栃木の戦略は見事!

4-1で破れはしたもののチーム予算で大きく下回る栃木のゲームプランは中々面白かった!

高さのある清水の2CBに対してあえて2人のFWを当ててきて、センターで2対2の状況を作っていた。

ロングボールであっけなく、高橋と住吉に跳ね返されるシーンもあったが、サイドバック裏にフワッとしたロングボールを蹴って清水のディフェンスラインを下げさせて主導権を握る時間帯もあった。

後半途中から矢野貴章とイスマイラを投入してきた戦略は敵ながら面白かった!

柱谷幸一氏の解説がなかなか的確で、清水は2CBのときはチャレンジandカバーが機能していなかったが、3CBにしてからチャレンジandカバーが機能しだしてやられなくなったと。

今日の試合は清水が決めるべきところで決めることができたので勝利することができたが、弱点を露呈するような試合内容でもあった。

今後J2のチーム予算の少ないチームが、普通にやったら清水に勝てないので、この戦いを参考にして5バック、2FWで挑んでくる可能性は高い!

今後エスパルスが各チームに対策されていく中でどのような対策をしていくのかが興味深い!

試合の流れの中でメンバーを変えずに2CBと3CBに可変できるようなチームになれば面白い!

J2における清水エスパルスの立ち位置ってアジアにおける日本代表の立ち位置に似てるなー

パル吉
パル吉

それでも今のエスパは崩れない!

北川vsタンキ 熾烈なポジション争い

エスパルスがリードしたことに、ボールを失いたくないという意識から攻撃が停滞してしまったエスパルス。

その中で、エース北川航也は存在感を示せず(ToT)

4試合連続ゴールを期待され、GWで観客も多かったのだが、後半途中であっさりとドウグラスタンキに交代!

秋葉監督も勝つことに必死で、キャプテンであり人気選手である北川航也に対しての贔屓はない!

北川であろうとダメであれば変える!

秋葉監督としての勝負へのこだわり、選手交代へのフェアな考えが伝わってくる交代でした。

交代で投入されたタンキは、前線で起点となっておりました。

なんとしてもゴールを決めてやる!

日本のJ2で控えで終わってたまるか!

という強い意志を感じました!

現在チーム状況はよく、しばらくは北川スタメン、タンキがサブの状態続くと思いますが、チームが機能していないけど、強引に攻めたい時には北川よりタンキの方が序列が上がる可能性があります。

北川とタンキの2トップの可能性もありえます。

今後は2人のレギュラー争いに注目するのも面白いと思います!

パル吉
パル吉

お互い良い効果だね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました